20代後半の借金

20代前半はさんざんなお金の使い方でしたけど、20代後半はもっと悲惨でしたねー
東京で当時付き合ってたコと同棲していましたけど、彼女は正社員で給料も安定していて、
生活費とか家賃とかかなり頼っていましたねー 一応形式上は折半にしていましたが、
家賃や光熱費を水増しして申告してましたからw 6万ぐらいだったのを8万円とか。
だから彼女が4万円出して自分が2万円しか出さないとか、そういうやりくりしてました。

当時を思い出すとかなり卑屈な性格だったし、自分に自信もなかったし、なんか悪循環の真っただ中でしたね。
もちろんキャッシングの額は増えていくばかりで、限度額いっぱい50万円を維持していく感じでした。
逆にあの当時に50万円までしか借りられなかって良かったです。。。もし200万円まで借りられてたら、
おそらく限度額いっぱいまで借りていたでしょうねー 変なプライドもあったし全額出してたかも。

しかし、あんな状態で生活するのは楽しくないってその時すごく実感したんですよね。
今は少し稼げるようにはなりましたけど、あの頃の貧乏性が残っていていまだにスーパーで半額のお惣菜しか買いませんもんね。
割引になっていないおかずはとても買えませんよ笑

スーパーの半額惣菜ばかり買っていたら嫌われますか?

こんな目を気にすることなく17時45分あたりからスーパーでちょろちょろしてましたね。
ほんと惨めな自分というか、気持ちも暗くて、なんであんな20代を過ごしてしまったんでしょうね。
たぶんすべて自分が悪いんでしょうけど、いろいろ甘過ぎる自分がいたので仕方なかったかもしれません。